読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imog

主にUnityとかの事を書いています

2016年振り返り

雑記

年の瀬なのでやってきたことを振り返る

OSS

小物でも良いので思いついたら作っとけみたいなノリで、最小限のアセットをいくつか作った。

SimplyPopup

https://github.com/adarapata/SimplyPopup

adarapata.hatenablog.com

簡単に使えるポップアップのスクリプト。自分で割と使ってる。

Mikko

https://github.com/adarapata/Mikko

adarapata.hatenablog.com

タッチ動作をエディタ、スマホスタンドアローンで共通化するやつ。 名前はミッコ。天下のクリスティー式です。

ただ、普通にEventSystems使えばだいたいなんとかなるので不要だなという感じになった。

ArborRx

https://github.com/adarapata/ArborRx

adarapata.hatenablog.com

ステートマシーンエディタのArbor2でObservableなスクリプトGUIで噛ませられる拡張。ちょっとやってみたくて作った。

これ作る際にエディタ拡張でReflection多用するという甘い誘惑に乗ってしまった。

LineTrace

https://github.com/adarapata/LineTrace

adarapata.hatenablog.com

だいぶ前に作ったライントレースシステムをゲームから切り離してみたやつ。ペパボアドカレで3Dゲームについて語れる機会があったので公開。

これ結構便利なので使ってみてほしい。

ハッカソンで作った系

リンク切れとか公式のレポートがないのとかあって、データ残ってるの少ない・・

Drive428

Gandhism | Global Game Jam®

GlobalGameJam2016でみんなで作ったやつ。 ハロウィンに悪魔達に支配された渋谷を車で爆走して轢いて回る平和主義ゲーム

この悪魔達、いつもは向かってくるけど車が走ってる時は逃げるという性格をしてます。

地味にRailsでランキングサーバ立ててオンラインでスコア競えるようにしてたけどサーバのお試し期間切れたのでもうできません。

VRHanasaka

adarapata.hatenablog.com

Oculus+Myoで花咲か爺さんとなって右手から桜を咲かせる波動を、左手から鬼を滅する波動を繰り出して花を咲かせるゲーム。

人生で初めてVRゲーム作りました。Myoのキャリブレーションがひたすら面倒だった。

お前が!ロボに!なるんだよ!

www.facebook.com

公式レポートがないんでFBの写真のみになってしまったが、11月のVRゲームジャムで作ったVRゲームです。

connpass.com

人間側とロボット側で協力して敵ロボットを倒す熱いゲームです。ロボット側は視界はOculusで見渡せるものの自分で移動ができないので、見える情報を人間に伝えて操作してもらいます。

また、ロボットはUnlimitedHandを装着しており敵ロボに攻撃されると電流が走ります。割と痛い。

VRゲーム2回目ですが、今回はやりたいことやれて満足です。

ジントリオーク

adarapata.hatenablog.com

八耐で作ったやつ。 スプラなんとかが流行ってたので陣取り面白いなと思い作ったやつ。

割とシステムは気に入ってるのでどっかのタイミングで作り直したい。

iOSアプリ

リビングデイブ

リビングデイブ

リビングデイブ

  • Hiroto Imoto
  • ゲーム
  • 無料

会社のお産合宿というイベントで公開したiOSゲーム。仕事を終えて退勤したいデイブが社員の目をかいくぐり退勤するゲームです。

何気に人生初のiOSアプリリリースでした。

ペパラボ

f:id:adarapata328:20161226223847p:plain こちらは社内限定で公開したもの。 弊社を退職される先輩にプレゼントとして作ったアプリです。

「ばいきんラボ」というiOSアプリと全く同じシステムを再現してイラストを差し替えました。 f:id:adarapata328:20161226223835p:plain

クリアするとみんなからの送別メッセージが見れる。 メッセージはゲームからapiサーバを叩いて順次アンロックして見れるような仕組みです。

f:id:adarapata328:20161226223841p:plain

f:id:adarapata328:20161226223839p:plain

思い立って二週間くらいで友人と二人で急ピッチで作った記憶ある。

イベント登壇など

UnityFukuoka12

speakerdeck.com

不定期でやってるUnityFukuokaでマルチシーンエディットについて話しました。 マルチシーンはいいぞ。

趣味系

所感

OSSが4つ、公開したゲームが5つ(非公開合わせるともっとある)。去年と比べると少しペースが上がったかなあという感じ。

ただOSSとかは後半に偏ってるのでどのタイミングでやる気になったかが丸わかりである。

目標にしていた「AppStoreにiOSアプリをリリースする」が達成できたので個人的には嬉しい。しかし、世に出してる個人ゲームアプリ開発者には3ヶ月に1本リリースとか尋常ならざる速度の人種がいたりするので、年一本はまだまだだなあという感じがする。

ペース上げるためには効率的な開発手法を覚えていかなくちゃいけないのでひたすら調べる、書く、考えるの繰り返しをするしかないなあと思う。

あと、外部に公開しているもののリンク切れが激しいので、自分の作ったものをまとめるポートフォリオサイト作らないと全然伝わらないなと思った。

来年やりたいこと

全部というか、どれか。

アプリ2本リリース

デイブシリーズとかで続きもの作っていくのは面白そう。 ついでに作るたびにどっかで内部実装の話とかしたい。

友達増やす

ぼっちみたいな言い方になってしまったけどそうではなく。

ゲーム開発者、ソーシャル上にはいっぱいいるが周りで探すとそうそういるものではない。 その数少ない人を探すためにイベントに顔出したり、UnityFukuokaとかで啓蒙活動していく。

同じ方向向いてる人を見ることで心の安寧が保たれる。

Unity案件引受ける

勉強会とかイベントに遊びに行くのを繰り返すうち、客観的に自分がどのくらいのスキルを持つのかが気になってきた。

弊社は副業OKなので、本業に支障のない範囲で、実際の仕事として挑戦してみたい。

ということでお仕事募集中です。

今年もお疲れ様でした。